twitter Twitter
がーくん @gahkun
gahkun
がーくん
@gahkun
12:27 AM Jan 8
『甘々と稲妻』(雨隠ギド)10巻。つむぎ大きくなったなあ。リアルの1年間でこれをやられる子育てって激動だと思う。
gahkun
がーくん
@gahkun
12:26 AM Jan 8
『甘えたい日はそばにいて。』(川井マコト)1巻。「良さ」の溢れる作品であるとは思うが、何もここまで過酷な設定にしなくてもいいんじゃないかと思った。もっとほんわかに「日常」を進めていけば私には十分だったかも(今後の展開はまだわからないが)。
gahkun
がーくん
@gahkun
03:23 PM Jan 4
『ザ・シークレットマン』。ちょっと淡々とし過ぎてたかな。
gahkun
がーくん
@gahkun
01:31 PM Jan 4
『アトミック・ブロンド』。あのブロンドは目立つんじゃないかな・・・と思ったが、髪の色を変えると急に見分けがつかなくなるのでなるほど、とも思った。ベルリンの壁の崩壊をもう少し上手く使えてたら良かったかも。
gahkun
がーくん
@gahkun
01:28 PM Jan 4
『ヒットマンズ・ボディガード』。脚を撃たれていたはずのレイノルズがとんでもない勢いで回復していくのはなあ・・・。あと、さらっと「日本の武器商人」が登場する違和感の無さよ。
gahkun
がーくん
@gahkun
01:25 PM Jan 4
『バリー・シール/アメリカをはめた男』。ただ胸糞が悪くなるだけの映画だった。だけど、原題が『American Made』と聞いて少し納得。
gahkun
がーくん
@gahkun
02:49 PM Dec 29
ただ「恋愛物語」という「ジャンル」であればそれだけで好き、という意味ではないです。あくまでも自分の中でどういうカテゴリに位置付けられるかのお話です。
gahkun
がーくん
@gahkun
02:48 PM Dec 29
2017年の(私的)最優秀作品について。私は読み終えて振り返った時に「恋愛物語」と呼べる作品が大好きだったりする。 https://t.co/2OIxSliVpi
gahkun
がーくん
@gahkun
02:30 PM Dec 29
#月間優秀作品 12月は・・・感想を書いた作品が5作しかない。年末進行で早めに締めたこともあるけど。その中から『春の呪い』(小西明日翔)1~2巻と『ゆるキャン△』(あfろ)5巻。基本的に全作良かった。
gahkun
がーくん
@gahkun
08:04 PM Dec 27
『出会い系サイトで妹と出会う話 -330日目-』(もちオーレ)。続巻は蛇足になるのではないかと危惧していたが全然そんなことなかった。
gahkun
がーくん
@gahkun
07:33 PM Dec 17
投票内容の詳細はこちら。 4コマオブザイヤー2017:私的投票結果 https://t.co/h0zrGtpBa6
gahkun
がーくん
@gahkun
07:32 PM Dec 17
4コマオブザイヤー2017に投票しました! #4oty https://t.co/lIZjHRJpNK
gahkun
がーくん
@gahkun
11:39 AM Dec 16
『ゆるキャン△』(あfろ)5巻。羨ましい。https://t.co/6cH8M8ONwi
gahkun
がーくん
@gahkun
11:37 AM Dec 16
『からかい上手の高木さん』(山本崇一朗)7巻+『からかい上手の(元)高木さん』(稲葉光史/山本崇一朗)1巻。たぶんこの2冊はセット。本編最後の話はズルいと思った(褒めている)。
gahkun
がーくん
@gahkun
11:34 AM Dec 16
『ばらかもん』(ヨシノサツキ)16巻。この巻はこれまでで一番良かったと思う。全部のお話が良かった。
gahkun
がーくん
@gahkun
08:59 PM Dec 10
『春の呪い』(小西明日翔)1~2巻。この作者の作品良いなあ。私は『来世は他人がいい』を先に読んでいたのだけど、なるほど対極に持ってきたわけね。
gahkun
がーくん
@gahkun
09:28 PM Dec 2
ゴッホの絵は絵の具の厚塗りが特徴なので、生の絵と写真とで少し印象が変わる。
gahkun
がーくん
@gahkun
09:28 PM Dec 2
これまでオルセー美術館やMOMAやゴッホ美術館で生の絵は何枚も見たし、『星月夜』は私が最も好きな絵画だと言ってもよく、彼の真相もまさに「その通り」のような気もするのだが、だからこそ『ゴッホ 最期の手紙』を観たくないというのは伝わって欲しい。
gahkun
がーくん
@gahkun
07:59 PM Dec 2
それとそろそろ年間最優秀作品を考えなくては。
gahkun
がーくん
@gahkun
07:58 PM Dec 2
#月間優秀作品 11月は9作+α。『恋は光』(秋★枝)7巻の結末には全く納得していないのだけど、ここに選ばざるを得ない。あとは『妄想テレパシー』(NOBEL)5巻。こちらは言わば「期待通り」のものを描いてくれた感。『応えろ生きてる星』(竹宮ゆゆこ)も挙げておきたい。