twitter Twitter
morioka_annex
ANNEX MORIOKA
@morioka_annex
03:12 AM Sep 19
84年のテレビ岩手CM。鈴木直志、関口伸、加藤浩…懐かしい声。「山海漬」の小野寺瑞穂が出演しているCMも。 青山文化チェーン~ピピキューン♪ 全国CMはほとんどキネコ(地方局用の粗悪な画質のフィルムコピー)だね https://t.co/jWH1EhwTT8
morioka_annex
ANNEX MORIOKA
@morioka_annex
03:02 AM Sep 19
老舗の街レポサイト「もりおかのアルバム」、アクセスできなくなっていて「とうとうか…」とお気に入りを削除していたが、ただの鯖落ちだったようで今見たら全然残ってました。ここは長く続けてほしい! https://t.co/lPzQOwxXHZ
morioka_annex
ANNEX MORIOKA
@morioka_annex
11:51 AM Sep 18
遠野出身の菊池幸見アナ、法政大学在学中には文化放送に出入り、みのもんたの薫陶を受けDJを志す。ニッポン放送を受験し、亀渕昭信(のちに同社社長)の面接を受けるが有楽町の門は高く、いっぽう志家町の門は低かった。得意の方言を生かし地元で活躍。青森放送の伊奈かっぺいとも交友を結ぶ
morioka_annex
ANNEX MORIOKA
@morioka_annex
11:43 AM Sep 18
「幸見の夕刊テレビ」は「法律相談」だの「岩手日報記者のニュース解説」だの堅く、「良くも悪くもIBC」だったが、3年間頑張った。このときの教訓が生きて「じゃじゃじゃTV」は長続き。奇しくも菊池幸見アナは「じゃ」のMCにもなった https://t.co/AeQ5gLQo6w
morioka_annex
ANNEX MORIOKA
@morioka_annex
11:37 AM Sep 18
戸田信子アナは「夕刊テレビ」終了後「おばんDEナイト」を担当したがほどなく退社。「夕刊」で共演した米国人と結婚。渡米し日本語の先生を務めている。「おばん」で共演した江幡平三郎アナは記者に異動、釜石で震災を迎えるが1年前にアナ職に復帰 https://t.co/AeQ5gLQo6w
yukittuko
岩手川
@yukittuko
11:13 PM Sep 17
RT @yukittuko: @morioka_annex 高橋佳代子は大出世、桜田順子は中途半端
Retweeted by morioka_annex
morioka_annex
ANNEX MORIOKA
@morioka_annex
08:42 PM Sep 17
岩手県の放送局を巣立って出世したアナウンサーでは、テレ朝で活躍した戸田信子(IBC。現在は渡米)、ナレーターに転身した関口伸・沼尾浩子(ともにテレビ岩手。夫婦だったが離婚)、サンドウィッチマン伊達と結婚した熊谷麻衣子(めんこいテレビ)がいる(出世じゃないけどw)
morioka_annex
ANNEX MORIOKA
@morioka_annex
08:27 PM Sep 17
NHK盛岡の宝・上原康樹アナが初代キャスターを担当した「おばんですいわて」は97年に始まり、今も続く長寿番組。その上原アナも嘱託職となり今はシフト出演だが、その低音の美声と、詩的に内容を伝える天気予報に魅了されているファンは少なくない。本人は「詩じゃありませんよ」と言うけれど…
morioka_annex
ANNEX MORIOKA
@morioka_annex
08:20 PM Sep 17
NHK盛岡は上田の岩手大学隣にあり、もはや郊外と言っても差し支えない場所にある。「おばんですいわて」のスタジオは大きいが、スポットニュースで使うスタジオはかなり狭い。 過去の番組映像をたくさん見られるライブラリーもあるのだが、平日しか使えないのが難点
morioka_annex
ANNEX MORIOKA
@morioka_annex
08:13 PM Sep 17
エフエム岩手はかつて盛岡駅前の小岩井明治生命ビル(現在明治安田生命ビル)2階に入居しており、アーティストのゲストが来たりすると、オープンスタジオに客が詰めかけることもあったようだ。テレビ岩手傘下となり、同社局舎に移転した。川徳デパート1階にサテライトもあったが今は面影もない
morioka_annex
ANNEX MORIOKA
@morioka_annex
08:09 PM Sep 17
いっぽうIATはバブル後の開局で、盛岡駅西口という場所は絶好なのだが土地が限られていることから局舎は小さく、ロビーも最低限のものしかない。地デジ放送対応のため建て増ししており、その部分にはイメージキャラクター「ゴエティー」の絵があしらわれている
morioka_annex
ANNEX MORIOKA
@morioka_annex
08:06 PM Sep 17
テレビ岩手もやはり1階はロビースタジオ。また、「テレビ岩手アカデミー」を経営していることから、会員の発表会にも使われることがあるようだ。また入り口は別になるが同じく局舎1階には喫茶店や画廊もあり、かつてはスタジオ代わりに使われることも多かった
morioka_annex
ANNEX MORIOKA
@morioka_annex
08:02 PM Sep 17
岩手めんこいテレビも、1階はロビースタジオとなっていて、本設スタジオが狭いこともあり、「アトリウム」と称し生放送などに活用していた。選挙特番で使用した例もある。近年は生放送では使わないが、ニュース番組でインタビュー場所にこのロビーを使うことが多いようである
morioka_annex
ANNEX MORIOKA
@morioka_annex
07:59 PM Sep 17
IBC岩手放送は志家町という、盛岡の中心市街地からやや離れた閑静な街にある。局舎は大きく、中庭もある瀟洒な造り。1階はロビースタジオになっていて、かつては番組収録でよく使われていた。ホールもあってこれもスタジオ使用できるが、現在はイベントホールとして使われることが多いようだ
morioka_annex
ANNEX MORIOKA
@morioka_annex
07:56 PM Sep 17
なおめんこいテレビは開局当時から数年間「お天気リポーター」という、NHKの契約アナウンサー(伊藤里紗アナも経験していた)のような制度で出演する女性キャスターがおり、天気予報や報道番組に出演していた。大坪敦子はNHK衛星でキャスターを務めた。櫻ひろ子は盛岡市議になっている
morioka_annex
ANNEX MORIOKA
@morioka_annex
07:52 PM Sep 17
岩手めんこいテレビは待望のフジテレビ系列局として91年開局。開局当時のアナウンサーは北海道放送から移籍した小原忍(現副社長)、ラジオたんぱ、NHK盛岡を経て入社した伊藤里紗(現フリー)、そしてテレビ東京のディレクターを経てフジの研修を受けた落合昭彦(現FM花巻局長)の3人
morioka_annex
ANNEX MORIOKA
@morioka_annex
07:42 PM Sep 17
テレビ岩手は日曜夜にローカル番組「夢見るピノキオ」を地道に続けているが、安比スキー場の番組や「日曜おもしろ倶楽部」など長続きする番組が多い。 最たるものは「ニュースプラス1いわて」で、日本テレビがこのタイトルを使わなくなって長いが、同局は未だにこの題名にこだわっている
morioka_annex
ANNEX MORIOKA
@morioka_annex
07:39 PM Sep 17
テレビ岩手「5きげんテレビ」を長らく司会していたのが平井雅幸アナ。一介のスポーツアナだったが帯番組の司会に抜擢され、社内に部署を創設するまで育て上げる。2年前に体調不良を理由に降板し、ネットまで騒がせた(病気でない説もあるが)。後輩の岩瀬弘行アナが大看板を引き継いでいる
morioka_annex
ANNEX MORIOKA
@morioka_annex
07:33 PM Sep 17
現在は土曜朝に、岩手県民放各局が横並びで似たような情報番組を放送している。IBC「じゃじゃじゃTV」が先輩格だが、めんこいも時間は数度移ったが土曜生番組の実績は長い。IATも金曜夕方を経て土曜朝に出戻り。テレビ岩手は「5きげんどようび」に改称、大看板の力を借りている
morioka_annex
ANNEX MORIOKA
@morioka_annex
07:29 PM Sep 17
「楽茶間」の司会をしていたのが、「TVイーハトーブ」でレポーターをしていた小山羊右。仙台出身で岩手での知名度は今ひとつだったが、神輿担ぎに参加するなど地道な活動もあり、「楽茶間」で認知されるようになった。現在は仙台を離れ、一関のFMあすもを中心に活動している