twitter Twitter
鹿島あさひ @gen3senki3
gen3senki3
鹿島あさひ
@gen3senki3
8m
「音戸の瀬戸」をはさんで音戸町と相対するのが警固屋町です。戦前・戦中は川原石港から鍋桟橋まで汽船が航
gen3senki3
鹿島あさひ
@gen3senki3
1h
軍港取締規則によって海路が規制されていることと、京阪神・四国方面と呉軍港を結ぶ船舶航行が「音戸の瀬戸
gen3senki3
鹿島あさひ
@gen3senki3
3h
皆さま、おはようございます。今日も平和な一日であることを祈りましょう(^o^)ゞ
gen3senki3
鹿島あさひ
@gen3senki3
9h
そろそろ寝室に引き上げます。今日一日お疲れさまでした。おやすみなさいm(__)m
gen3senki3
鹿島あさひ
@gen3senki3
10h
昭和8年に着工した呉広島国道(現国道31号線)ですが、山が海岸線まで迫る急峻・狭隘な地形のため、開通
gen3senki3
鹿島あさひ
@gen3senki3
11h
川原石港からさらに西寄りの吉浦港は軍港の制限を受けないので、四国鉄道連絡はもとより、宮島・別府・下関
gen3senki3
鹿島あさひ
@gen3senki3
12h
軍港取締規則の制限によって、川原石港には15トン以下の汽船のみが発着を許可されており、江田島・倉橋島
gen3senki3
鹿島あさひ
@gen3senki3
13h
呉二河公園の場所には、もとは海軍の射的場がありました。海軍から呉市に払下げられたのち、昭和天皇の御大
gen3senki3
鹿島あさひ
@gen3senki3
14h
四ツ道路から清水通を登って亀山神社の参道前を抜け、石槌山(休山)の山麓を登りつめると「湯舟渓」にたど
gen3senki3
鹿島あさひ
@gen3senki3
15h
呉市の総氏神・亀山神社は、もともとは宮原村字亀山の呉鎮守府長官官邸の場所にありました。軍港開設にとも
gen3senki3
鹿島あさひ
@gen3senki3
16h
中通8丁目から西に向かった先に架かるのが二重橋。そこを南端として堺川上流の三角地帯を占めた盛り場は、
gen3senki3
鹿島あさひ
@gen3senki3
17h
呉市の庶民の台所「東泉場(とうせんば)」。朝夕は身動きできないほどの人で賑わっていたことから「とうせ
gen3senki3
鹿島あさひ
@gen3senki3
18h
日本で唯一間近で潜水艦を見ることができる公園「アレイからすこじま」。名前の由来は、もともとこの地にあ
gen3senki3
鹿島あさひ
@gen3senki3
19h
呉海軍下士官集会所「櫻松館」は、下士官兵の慰安・休養のために設けられた施設で、売店・食堂・娯楽場・浴
gen3senki3
鹿島あさひ
@gen3senki3
20h
呉軍港の西端にある海軍潜水学校は、潜水艦の運用法を研究し、操縦・取扱いについて乗員を教育・養成する日
gen3senki3
鹿島あさひ
@gen3senki3
21h
呉海軍港務部は、軍港境域内の海上の取締り・整頓がおもな任務で、およそ港務といわれる仕事のすべてに関わ
gen3senki3
鹿島あさひ
@gen3senki3
22h
本庄水源地は、呉海軍建築部の管理下にありました。つまり、呉市民は海軍から飲料水の供給を受けていたので
gen3senki3
鹿島あさひ
@gen3senki3
23h
呉防備隊は、現在の海上自衛隊呉警備隊の位置にあり、軍港境域海面の警備にあたっていました。昭和初期の時
gen3senki3
鹿島あさひ
@gen3senki3
09:11 AM Nov 19
艦内の酒保では酒類や菓子類が販売され、日用品も市価より安く購入できます。日曜・祭日には音楽が許され、
gen3senki3
鹿島あさひ
@gen3senki3
08:11 AM Nov 19
戦艦『伊勢』の艦内には、370人分のご飯を炊く蒸気釜が4つ備えられていて、1500人分のご飯をわずか