twitter Twitter
五龍姫 @gen3sengoku
gen3sengoku
五龍姫
@gen3sengoku
1h
兄上急逝後の父上の言葉です。「隆元の逝去は是非に及ばぬ次第である。中陰の弔いに白鹿の城を切
gen3sengoku
五龍姫
@gen3sengoku
1h
悲報に接した父上の様子を、弟・隆景はこう記しています。「このうえは自分も相果てて隆元と同じ
gen3sengoku
五龍姫
@gen3sengoku
2h
1563年(永禄6年)8月3日、和智誠春殿の饗応を受けたのち、宿所である蓮華寺に帰った兄上
gen3sengoku
五龍姫
@gen3sengoku
2h
1563年(永禄6年)7月、大友宗麟殿との和議を終えた兄上は、出雲の洗合に陣を敷いて尼子攻
gen3sengoku
五龍姫
@gen3sengoku
3h
山吹城の本城常光殿を降伏させて石見銀山を奪還した父上は、将軍・義輝殿に対して「尼子義久が福
gen3sengoku
五龍姫
@gen3sengoku
3h
兄・隆元は、当主・晴久の死で動揺する尼子氏との和議について「長年の仇敵・尼子と和議を結べば
gen3sengoku
五龍姫
@gen3sengoku
6h
皆様、おはようございます。今日も毛利家にとって良い一日となりますよう(^o^)ゞ
gen3sengoku
五龍姫
@gen3sengoku
12h
わたくし、そろそろ床に就きたいと存じます。おやすみなさいませm(__)m
gen3sengoku
五龍姫
@gen3sengoku
12h
尼子・大友・石見国人の三方を敵に回していた1561年(永禄4年)春、父上と兄上は、重臣31
gen3sengoku
五龍姫
@gen3sengoku
12h
尼子晴久の死が伝えられると、父上は「晴久も存命中に我らと雌雄を決すべきと考えていたであろう
gen3sengoku
五龍姫
@gen3sengoku
13h
尼子晴久殿が病に臥しているという噂が伝わった時、重臣たちは大喜びで父上に報告しましたが、父
gen3sengoku
五龍姫
@gen3sengoku
13h
1560年(永禄3年)1月に挙行された正親町天皇即位の大礼に際し、父上と兄上は将軍・足利義
gen3sengoku
五龍姫
@gen3sengoku
14h
こちらのサイトにて、毛利家の新たな歴史を創造しております。お立ち寄りいただければ幸甚にござ
gen3sengoku
五龍姫
@gen3sengoku
14h
尼子征伐を主導する弟・元春は、吉見正頼殿や福屋隆兼殿ら石見西部の国人と協力して、刺賀氏・佐
gen3sengoku
五龍姫
@gen3sengoku
14h
大内氏を滅亡させて芸備防長を掌中にした父上は、残る生涯のテーマを中国地方平定と貿易港・博多
gen3sengoku
五龍姫
@gen3sengoku
15h
自分は思いのほか多くの人命を奪っている。この因果は必ずあることと、内心悲痛に感じている。だ
gen3sengoku
五龍姫
@gen3sengoku
15h
元春と隆景が隆元の意志に違うことがあっても、隆元は惣領として親心を持って堪忍してやるように
gen3sengoku
五龍姫
@gen3sengoku
16h
隆元は元春と隆景に協力してもらって家の内外を治めよ。元春と隆景は、毛利さえ堅固ならば、その
gen3sengoku
五龍姫
@gen3sengoku
16h
三人が互いに心を合わせて一つになってことにあたれば、我が毛利家は永久に安泰である。力の限り
gen3sengoku
五龍姫
@gen3sengoku
17h
1542年(天文11年)の赤穴城合戦において、大内軍に鉄砲による負傷者の記録があります。鉄