twitter Twitter
福岡ぐりむ療育ピアノ教室 @gurimupiano
gurimupiano
福岡ぐりむ療育ピアノ教室
@gurimupiano
12h
初回放送でバイオリン製作者ご夫妻との場面で涙とまらず機会があればまたみたいなと思っていました。 ハートネットTV:ブレイクスルー File.67 バイオリニスト 式町水晶の番組まるごとテキスト - NHK福祉ポータル ハートネット https://t.co/vdeLlrj5uU
gurimupiano
福岡ぐりむ療育ピアノ教室
@gurimupiano
09:16 AM Oct 22
認知にアンバランスさのある6年生、2カ月。 幼児期にもっと教育をしておけばと、お母さん。 学びや成長に終わりはなく遅いなんてことはない。 ブランクがあるピアノも下のごきょうだいを意識して励む姿が微笑ましい。 素直さと愛嬌は財産! 教育に熱心なご家庭で、よくぞここまでと頭が下がる。
gurimupiano
福岡ぐりむ療育ピアノ教室
@gurimupiano
12:10 PM Oct 20
レッスンを終え玄関のドアを開けると、何とも言えない夕暮れ時の空の色。 しばし目を輝かせて眺めていた年長さん。 「トンボのメガネは‥」と笑って口ずさむ。 赤色メガネ♪と続けると、エレベーターで下に降りるまで二人で歌った。 レッスン… https://t.co/B5t9VfsRoJ
gurimupiano
福岡ぐりむ療育ピアノ教室
@gurimupiano
12:51 PM Oct 19
1年生、半年弱。 知的な遅れのあるスペクトラム、支援学校に通われる。 「できるなんて、今まで言われたことなくて」と、信じられないお母さん。 みんなそうだし、できると思うと先走ってしまう。 正しくは、できる、じゃなくて、できるように導く、なんだ。 勇気をもって下さってありがとう。
gurimupiano
福岡ぐりむ療育ピアノ教室
@gurimupiano
04:09 AM Oct 16
年少さん、3ヶ月め。 長く感じられていたであろう45分も、終了間際まで相当量のことをこなせるまでに。 荒れに荒れ、療育への不信や孤独感に苛まれていらしたお母さんのご回復が何より嬉しい。 お子さんの抱える困難の適正な理解と対応に感謝。 https://t.co/3enZxQdRue
gurimupiano
福岡ぐりむ療育ピアノ教室
@gurimupiano
04:46 AM Oct 13
私用で海外へ行かれる3年生。 今だから誰とドコで何をした等々の記憶と感動を3年生自身の心に刻める。 思ってもみなかった生活。 並々ならぬ覚悟と決意で全ての愛を捧げ、いつも謙虚なお母さんだからこそなし得たこと。 願いは叶うし叶ってる。https://t.co/Fr1xV4jsqz
gurimupiano
福岡ぐりむ療育ピアノ教室
@gurimupiano
11:37 AM Oct 12
年中さん、2年め。 始まったばかりで、お母さんには年中さんが抱える困難の把握が難しく、 ご判断が裏目に出たり、私の言葉が辛いことも多かったであろう1年。 それでも遠方より週2で通って下さる姿に頭が下がる。 そんなに大変だったのかと後で知るくらいでもいいと思ってる。 伸びてるよ。
gurimupiano
福岡ぐりむ療育ピアノ教室
@gurimupiano
02:47 AM Oct 12
→「上手にできてるっ!」「その通りにやってるっ!」 でも、だってと反発することが多かった。 この人に褒められたいという感情の芽生えから、 こなすうちに意識も技術も向上し、 理解が増したり、できるようになりたい意欲がわく。 教わる姿勢が身につくということは多くの味方を得たも同然。
gurimupiano
福岡ぐりむ療育ピアノ教室
@gurimupiano
02:46 AM Oct 12
「ピアノのせんせー、ボク、今日がんばった?」年長さん。 3年目を迎えて周りが見え始め、心機一転、今までの自分を上書きしている模様。 当面の『良い』の基準は私に褒められること(笑) 場に即した言動の修正習得にも前向きに取り組める関係性ができたことに感謝。 お母さんの頑張りのお陰。
gurimupiano
福岡ぐりむ療育ピアノ教室
@gurimupiano
04:19 AM Oct 7
ピアノの途中で突然涙をこぼす1年生。 支援学校に通いながらデイで英語などの学習面のインプットが多いようで、記憶が膨大になり苦しいかな。ありがち。 「1年でモノにならなかったらやめます」と、おっしゃってたお母さん。 どういう状態をさすのかわからないけど斬新。 あ、もう5カ月だね。
gurimupiano
福岡ぐりむ療育ピアノ教室
@gurimupiano
12:19 PM Oct 5
観点を変えて考えることができるようになってきた3年生。 それに伴い自分が他人からどう見えているかという意識も芽生え、 自分で奇異な行動特性を抑制する。 諦めずに取り組んでこられたお母さんの功績に他ならない。 4年目を迎え、日に日に人間らしくなっていく姿に感慨深く、胸が熱くなる。
gurimupiano
福岡ぐりむ療育ピアノ教室
@gurimupiano
11:30 AM Oct 2
年長さん、2年半。 人との適度な距離感が掴めずヒヤヒヤするお母さん。 これまで着々と準備を進め、一般級は厳しかった状態から、今は寧ろ思考判断力が高く、教わる姿勢も身についている。 習得が難しい部分にも丁寧に時間を掛ける余裕があることに感謝。 お母さんの頑張りをずっと見てきたよ。
gurimupiano
福岡ぐりむ療育ピアノ教室
@gurimupiano
01:55 AM Sep 30
療育で成果を得られず大きく数値を下げてしまった年長さん、3ヶ月。 お子さんの抱える困難に「そんな人いっぱいいるんでしょ」と、とてもおおらかなお母さん。 タフなハートで恐れ入るが、遠方(ホントに遠い)より通って下さるのはお子さんを思えばこそ。 取り組み方も目指すところもそれぞれ。
gurimupiano
福岡ぐりむ療育ピアノ教室
@gurimupiano
12:46 PM Sep 28
年中さん、境界域知能ということでいらしてから丸1年。 取り立てて困っていらっしゃらないお母さんには、ショックな判定だったことだろう。 ご家庭独自の基準や解釈がおありなので、淡々とレッスンさせて頂くのみだけど、 遠方より連日通って下さる姿に頭が下がる。 幸せのカタチは人それぞれ。
gurimupiano
福岡ぐりむ療育ピアノ教室
@gurimupiano
12:21 PM Sep 27
見た目にわからないタイプの6年生、1ヶ月。 学習面から、ご家庭内での熱心な取り組みがよくわかるが、 やはり凸を伸ばし凹を補うには限界があるか。 こじらせていないのは流石。 興味を持って意欲的に取り組む課題から、 人それぞれ違う考え方があるということに早くも気付く。 素晴らしい。
gurimupiano
福岡ぐりむ療育ピアノ教室
@gurimupiano
10:11 AM Sep 25
見た目にわからないタイプの年長さん。 殻を破ったのか意欲的に関わる。 からかわれた友だちに初めてやりかえしたそうだ。 こんな時、今までは温度を感じさせず「嫌なことする人がおるとー」と棒読みでグズグズ内向きだったが、勇気を出したん… https://t.co/l51YjOYaj0
gurimupiano
福岡ぐりむ療育ピアノ教室
@gurimupiano
03:30 AM Sep 21
→ケガの功名。うっかりするのも悪くないね。 しかし、お母さんのお疲れ具合は心配。 仕事と、タイプの違う特性を持つ二人のお子さんを抱えての慌ただしい日々。 ちょっとやそっとでは、このお母さんのような真似はできないなと思う。 お母さんご自身も丁寧に育てられたのだろうと節々で感じる。
gurimupiano
福岡ぐりむ療育ピアノ教室
@gurimupiano
03:12 AM Sep 21
「学校やってなかったの」 振替を忘れて登校し、いつもと違う状況に帰宅してきたという3年生。 えーっ?! しか言えず。 もうそんな判断も一人でできるのね‥ 学習面でも習得したことは使いこなせるし、 音楽の楽しみ方も変わる。 生活の質の急激な向上。 全てを捧げるお母さんに敬服。
gurimupiano
福岡ぐりむ療育ピアノ教室
@gurimupiano
03:01 AM Sep 19
2年半、粛々と作業と学習を進め、音楽的な能力も高めてこれた年長さん。 レッスンは安定しているが、一歩外へ出ると絶え間なく動いて大声をあげたり、音声チックが強まったりで消耗なさるお母さん。 恒例ながら、怒涛の園の行事ラッシュには参る。 https://t.co/QEiYpovwYw
gurimupiano
福岡ぐりむ療育ピアノ教室
@gurimupiano
12:26 AM Sep 16
→メソメソするか、ふくれるか、言い返すか。 「この子にガッツなんてあるんですかねぇ・・」と、お母さん。 あるよ。 お母さんの子だもの。 少しずつ引き出されてきてるやん。 特性だからって言えばラクかもしれんってことはたくさんある。 https://t.co/KhvxqlcVIv