twitter Twitter
thousandleaf_cherry @sus4add7
sus4add7
thousandleaf_cherry
@sus4add7
12:40 PM Jul 27
特典の声ネタは本格的なものではなく適当録音でちょっと残念だ。日本語の声ネタって希少ジャンルだから期待してたのに。まあソフト自体は想像以上に満足しました。
sus4add7
thousandleaf_cherry
@sus4add7
12:33 PM Jul 27
http://t.co/lsPmy0Y3EW とりあえず小林幸子曲で好きな天命燃ゆをremixしてみた。ベタ打ち→Sachikobushi→VocalRiderのお手軽3分編集でもそれっぽくなるな。 #幸子すぎるSachiko
sus4add7
thousandleaf_cherry
@sus4add7
11:56 AM Jul 27
https://t.co/eAcu3WsSdI 演歌好きとして小林幸子のVOCALOIDは見逃せないところ。
sus4add7
thousandleaf_cherry
@sus4add7
02:14 PM Jun 14
とは言え対位法をここまで噛み砕いて説明した教科書と言うのはやはりそれだけで価値がある。対位法ってどんな技法なんだ?と興味を持った人は是非一読してもらいたい本だ。 ただ逆に対位法を既に学んでいる人はこの本を読んでも得るものは少ないかな。
sus4add7
thousandleaf_cherry
@sus4add7
02:10 PM Jun 14
唯一の難点は、この本で語られる対位法は和声学(コード進行)を前提としていること。対位法の魅力である「和声学を知らなくとも作曲ができる」&「和声学を無視した作曲ができる」ことが無視されているのは残念だ。
sus4add7
thousandleaf_cherry
@sus4add7
02:03 PM Jun 14
禁則云々よりもカノン(輪唱)や模倣と言った対旋律の動きに重点を置いたり、既存の楽曲のアレンジ手法を紹介したりと、『現代でも通用する対位法』を意識した実践的な対位法の教科書です。困ったらユニゾン!とか言い出す対位法の教科書は初めて読んだ。(管弦楽法ならユニゾンはお約束ですけど)
sus4add7
thousandleaf_cherry
@sus4add7
01:55 PM Jun 14
やっと届いた【実践!やさしく学べるポピュラー対位法 自由現代社 彦坂恭人著】を読んでみました。連続5度とかの禁則を無視した現代風対位法の教科書と言うのはかなり珍しく、それだけで価値ある本だと思う。
sus4add7
thousandleaf_cherry
@sus4add7
12:00 PM May 24
私は前々から『ピアノロールで説明する楽典』があったら名著になると思っているんですけど、この本の中でそれが否定されていたのでそこだけは反論しておきたい。 ピアノロールは左端を見ないと音名が分からないって意味が分からん。むしろ楽譜の方が左端を見ないと調号が分からないだろ。
sus4add7
thousandleaf_cherry
@sus4add7
11:57 AM May 24
読むために楽典程度の知識が必要なのと、最終的に結構ハードな理論まで話が進む点さえ気をつけておけば、くだけた文体で読みやすいので音楽理論書としては悪くない。ただまあ既存の『読みやすい音楽理論書』と比べてこの本の説明が特段読みやすいとも思えないな。
sus4add7
thousandleaf_cherry
@sus4add7
11:55 AM May 24
もう1点改題した方が良い理由は、この本だけでノンダイアトニックコードまで説明が終わってしまうこと。その辺の『ちゃんとした音楽理論書』と同じ程度のレベルまで話が進むので、この本をマスターしたら別に『ちゃんとした音楽理論書』を改めて読む必要はないと思う。
sus4add7
thousandleaf_cherry
@sus4add7
11:52 AM May 24
【ちゃんとした音楽理論書を読む前に読んでおく本 リットーミュージック 侘美秀俊著】を読んでみました。『ちゃんとした音楽理論書に挫折した人が読む本』に改題した方が良さそうな本だ。初歩的な音楽用語に対する説明が少なすぎて完全初心者が読んだら混乱しそう。
sus4add7
thousandleaf_cherry
@sus4add7
11:47 AM May 24
とまあ相変わらずのAmazonですが私はかなりのAmazon信者です。最近はKindleにも手を出したので、しばらくはKindleで読める音楽理論本のレビューをしようかな。
sus4add7
thousandleaf_cherry
@sus4add7
11:44 AM May 24
苦節3ヶ月。どうやらついに届くらしい。 http://t.co/Fv1oqCeDrE
sus4add7
thousandleaf_cherry
@sus4add7
12:56 PM May 13
JPOP(日本語の歌)の話以外にも、クラシックやジャズの旋律理論全般を読みやすい文章で簡単に説明してくれるので、旋律理論の教科書としては文句ない出来。名著。 ただモード理論までは触れないので、初級者~中級者向けかな。
sus4add7
thousandleaf_cherry
@sus4add7
12:43 PM May 13
日本語は音の高低をアクセントにする言語なので、音の強弱をアクセントにする西洋の言語とは性質が異なります。従って日本語の歌を作曲する時は西洋の旋律理論が使えないんですけど、この本は日本語の高低アクセントをどう曲に取り入れるかを深く説明してくれている。それだけでも価値ある本だ。
sus4add7
thousandleaf_cherry
@sus4add7
12:35 PM May 13
クラシックやジャズの旋律を理論的に説明した教科書は多いものの、ポップス、しかもJPOPの旋律を理論的に説明した教科書はかなり珍しいです。 JPOPのメロディ作曲法と題された本の大半は俺理論で終わるけど、この本はJPOPを題材にしながらもしっかりと音楽理論をやってる。
sus4add7
thousandleaf_cherry
@sus4add7
12:28 PM May 13
それはさておき今日は【ポピュラー音楽作曲のための旋律法 リットーミュージック 高山博著】を読んでみました。 旋律をテーマにした音楽理論書の中ではかなり出来が良い。簡単すぎず難しすぎずで、ポップスを作曲する人全般にお勧めしたい本です。
sus4add7
thousandleaf_cherry
@sus4add7
12:24 PM May 13
ちなみに注文から2ヶ月が経った今でもamazonからの連絡はありません。 http://t.co/jhUxdlsnbx
sus4add7
thousandleaf_cherry
@sus4add7
12:18 PM May 13
長々と放置していたけどそろそろ音楽理論本のレビューを再開します。
sus4add7
thousandleaf_cherry
@sus4add7
02:06 PM Apr 5
いったいどこまでお届け日が伸びるのかむしろ楽しみになってきた。 http://t.co/2FHfQLcd9j