twitter Twitter
真田家BOT @sanadake_BOT
sanadake_BOT
真田家BOT
@sanadake_BOT
6m
1585(天正13年)9月5日 上杉景勝「矢沢頼綱殿へ。直江兼続充ての手紙を見
sanadake_BOT
真田家BOT
@sanadake_BOT
36m
江戸時代 信之 和歌『 西へちろり 東へちろり あか月の 明星のごとく わが身
sanadake_BOT
真田家BOT
@sanadake_BOT
1h
時期不明 昌幸「おい、誰か儂の囲碁の相手をしろ。」家臣一同「嫌です。」木村土佐
sanadake_BOT
真田家BOT
@sanadake_BOT
2h
1600(慶長5年)7月27日 石田三成「安房守へこの書状を至急届けよ。必ず
sanadake_BOT
真田家BOT
@sanadake_BOT
2h
1589(天正17年)12月 天狗山伏「白猿坊なる忍びにより岩井堂の砦が焼き討
sanadake_BOT
真田家BOT
@sanadake_BOT
3h
1615(元和元年)5月6日 幸村「良いか大助。明日の合戦でお味方は全滅しよう
sanadake_BOT
真田家BOT
@sanadake_BOT
3h
1612(慶長17年) 6月? 昌幸「遺言を残すぞ。懐かしい生まれ故郷の信州が
sanadake_BOT
真田家BOT
@sanadake_BOT
4h
1594(文禄3年)11月 豊臣秀吉「真田源三郎信幸。そなたには朝廷より従五位
sanadake_BOT
真田家BOT
@sanadake_BOT
5h
江戸時代 信之「たい殿(信之の次女)、お前にこの枡をくれてやろう。俺の伯父の信
sanadake_BOT
真田家BOT
@sanadake_BOT
5h
1594(文禄3年)9月25日 石田三成 「真豆州、伏見城普請の工事中に帰国す
sanadake_BOT
真田家BOT
@sanadake_BOT
6h
1590(天正18年)2月27日 上杉景勝「昌幸は我らが城下で乱暴狼藉を働くと
sanadake_BOT
真田家BOT
@sanadake_BOT
6h
1548(天文17年)上田原の合戦  幸隆「晴信様、この度の戦には是非真田家を
sanadake_BOT
真田家BOT
@sanadake_BOT
7h
1561(永禄4年)幸隆「信綱、何を作っているのだ?」信綱「年貢を測る枡です。
sanadake_BOT
真田家BOT
@sanadake_BOT
7h
1600(慶長5年)3月13日 昌幸「信幸へ。今度伏見から大阪へ引っ越す事にし
sanadake_BOT
真田家BOT
@sanadake_BOT
8h
時期不明(豊臣政権時代)9月14日 信幸「木村五兵衛と出浦上総に命令する!先だ
sanadake_BOT
真田家BOT
@sanadake_BOT
8h
リプライに反応出来るようになりました。反応語句はプロフィールの説明書に一覧があ
sanadake_BOT
真田家BOT
@sanadake_BOT
9h
1590(天正18年)初旬 昌幸 京都にて「太閤様からの命により2月10日頃に
sanadake_BOT
真田家BOT
@sanadake_BOT
10h
1605(慶長10年)12月27日 真田信尹「なんということだ。夕べの火事で伏
sanadake_BOT
真田家BOT
@sanadake_BOT
10h
江戸時代 信之 和歌『 音にては 月見る人も 見ぬ人も 心しらるる 橋の上かは
sanadake_BOT
真田家BOT
@sanadake_BOT
11h
1622(元和8年)10月13日 信幸「なあ出浦対馬守よ。俺達も老いたものだ。