twitter Twitter
真田家BOT @sanadake_BOT
sanadake_BOT
真田家BOT
@sanadake_BOT
7m
時期不明(豊臣政権時代)9月14日 信幸「木村五兵衛と出浦上総に命令する!先だ
sanadake_BOT
真田家BOT
@sanadake_BOT
37m
時期不明(豊臣政権時代)石田三成 「さいづ殿(信之)へ。お手紙拝見しました。お
sanadake_BOT
真田家BOT
@sanadake_BOT
1h
江戸時代 信之 和歌『 雨の声 秋風こもる さなへかな  夏もしるしる 水の水
sanadake_BOT
真田家BOT
@sanadake_BOT
2h
江戸時代 信之 和歌『 うつるてふ 名はつづめとも 咲く花に おらて(折りて)
sanadake_BOT
真田家BOT
@sanadake_BOT
3h
1601(慶長6年)信之「湯本へ。お前が良く勤め励んだのでこれ以後 草津の湯銭
sanadake_BOT
真田家BOT
@sanadake_BOT
3h
1590(天正18年)6月 忍城攻め 信之「親父!俺あそこの出丸を取りたい!(
sanadake_BOT
真田家BOT
@sanadake_BOT
4h
1600(慶長5年)矢沢但馬守「信幸様、いまさら御父上に味方するなど気でも違っ
sanadake_BOT
真田家BOT
@sanadake_BOT
4h
1590(天正18年)4月20日 昌幸「信幸のバカ息子め。甲冑も着ずに偵察に出
sanadake_BOT
真田家BOT
@sanadake_BOT
5h
トリビア 現代 岩櫃城の麓、東吾妻町の菓子屋『藤井屋政右衛門』では吾妻郡の戦国
sanadake_BOT
真田家BOT
@sanadake_BOT
5h
1614(慶長19年)幸村「(大阪冬の陣)秀頼様。あそこに見えますは我が兄真田
sanadake_BOT
真田家BOT
@sanadake_BOT
6h
時期不明 幸村「皆の者!見てくれ!!大谷殿が私に刀をくださった。これほど見事な
sanadake_BOT
真田家BOT
@sanadake_BOT
6h
文禄年間 昌幸「さて、徳川から腰入れされた小松殿に何か贈り物をしておこうかの。
sanadake_BOT
真田家BOT
@sanadake_BOT
7h
江戸時代 信之「たい殿(信之の次女)、お前にこの枡をくれてやろう。俺の伯父の信
sanadake_BOT
真田家BOT
@sanadake_BOT
7h
江戸時代 農民「九度山の御屋敷跡を畑にして住みませんでした(涙) これから先は
sanadake_BOT
真田家BOT
@sanadake_BOT
8h
1600(慶長5年)冬 窪田正介「昌幸様、どうか私も高野山へお供させてください
sanadake_BOT
真田家BOT
@sanadake_BOT
8h
1569(永禄12年)12月6日 信玄「真田一徳斎・信綱父子へ。今日、蒲原城下
sanadake_BOT
真田家BOT
@sanadake_BOT
9h
時期不明 幸隆「天狗め、我が娘を手篭めにするとは・・・こんな赤子など捨ててくれ
sanadake_BOT
真田家BOT
@sanadake_BOT
9h
中の人より 宣伝です。少し真田一族も登場します。『鬼惑い』 武川佑 @amaz
sanadake_BOT
真田家BOT
@sanadake_BOT
10h
1615(元和元年 秋 信之「そうか、信吉も信政も無事に帰ってくるのか。チ、
sanadake_BOT
真田家BOT
@sanadake_BOT
10h
1582(天正10年)4月 信幸「この雁ヶ沢ってすごい深い谷だな。」幸村「この