twitter Twitter
真田家BOT @sanadake_BOT
sanadake_BOT
真田家BOT
@sanadake_BOT
43m
1590(天正18年)松井田城にて信幸「一旦引くぞ。」安中「真田の軍を一人とて
sanadake_BOT
真田家BOT
@sanadake_BOT
1h
江戸時代 噺家「その白クマの兜は真田弾正忠幸隆公から昌幸公へ、昌幸公から幸村公
sanadake_BOT
真田家BOT
@sanadake_BOT
1h
時期不明 (天文年間)信綱「父上、この度私が縄張りした『今成城』が完成いたしま
sanadake_BOT
真田家BOT
@sanadake_BOT
2h
時期不明 織田信長「黒葦毛の馬をありがとう。とても乗りやすいので目一杯愛そうと
sanadake_BOT
真田家BOT
@sanadake_BOT
3h
1604 (慶長9年)?  5月16日 信之「出浦対馬へ 俺の気持ちが変わる事
sanadake_BOT
真田家BOT
@sanadake_BOT
3h
1590(天正18年)2月27日 上杉景勝「昌幸は我らが城下で乱暴狼藉を働くと
sanadake_BOT
真田家BOT
@sanadake_BOT
4h
江戸時代 老人A「伊豆守様(92才)がおっしゃるには、家康公が本多忠勝の娘を御
sanadake_BOT
真田家BOT
@sanadake_BOT
4h
1590(天正18年)松井田城攻め 昌幸「松井田城は険しい山城じゃ。祢津入道の
sanadake_BOT
真田家BOT
@sanadake_BOT
5h
1622(元和8年)11月18日信之「小野お通様。貴女様にこの手紙が届いている
sanadake_BOT
真田家BOT
@sanadake_BOT
5h
江戸時代 信之 和歌『 西へちろり 東へちろり あか月の 明星のごとく わが身
sanadake_BOT
真田家BOT
@sanadake_BOT
6h
1600(慶長5年)8月31日 昌幸「横谷左近殿へ。其の方の働きにより、上田城
sanadake_BOT
真田家BOT
@sanadake_BOT
6h
時期不明(豊臣政権時代)石田三成 ?月4日「さいづ殿(信幸)へ。拙子(私)への
sanadake_BOT
真田家BOT
@sanadake_BOT
7h
1550(天文19年)8月29日 駒井高白斎「さて、昨日の日記を書いておかねば
sanadake_BOT
真田家BOT
@sanadake_BOT
7h
江戸時代 矢沢綱徳 「さて、殿の命で真田家の史料をまとめるとするか。何々、『九
sanadake_BOT
真田家BOT
@sanadake_BOT
8h
1600(慶長5年)冬 窪田正介「昌幸様、どうか私も高野山へお供させてください
sanadake_BOT
真田家BOT
@sanadake_BOT
8h
時期不明(豊臣政権時代)石田三成 ?月7日「さいづ殿(信幸)へ。中書(本多忠勝
sanadake_BOT
真田家BOT
@sanadake_BOT
9h
1612(慶長17年) 6月? 昌幸「遺言を残すぞ。懐かしい生まれ故郷の信州が
sanadake_BOT
真田家BOT
@sanadake_BOT
9h
時期不明(豊臣政権時代)石田三成 「さて、真田伊豆守信幸殿へ書状を御送りせねば
sanadake_BOT
真田家BOT
@sanadake_BOT
10h
トリビア 現代 滋賀県彦根市には『源三郎』という抹茶ソフトクリームを売るお茶屋
sanadake_BOT
真田家BOT
@sanadake_BOT
10h
1600(慶長5年)池田長門守「だから昌幸様が先に入ろうが幸村様が先に入ろうが